Raspberry Pi 3 MODEL Bを購入しました!

ずっと前から始めたかったですが、本日やっと行動にうつしました。

購入の背景

AWS Greengrass Coreを古いノートPCにUbuntuを入れて検証していましたが、IoTといえばやはりRaspberry Piでしょと、購入を決めました。

で?どこで買うの?

PCのDIYはやったことがありますが、こういう電子制作はまったく経験はございません。Amazonで購入してもいいですが、実物をみて、店員に相談して購入するのもおもしろい。ちょうど今日は用事はなかったので秋葉原に行こうと。

秋葉原に到着。。。そういえば、PCショップに売られているのかな。試しにツクモに入って見ましたが、置いてなさそう。困ったな。

インターネットを検索してみますと、以下の記事がありました。

ラズベリーパイを買いに、勇気を出して秋葉原へ【お買い物編】

今回私が実際に訪れたのは、「千石電商」、「秋月電子通商」、「マルツ」の3店舗でした。同じ横道にありましたので、価格の比較に3店舗行き来しても苦にはなりません。

何をどのように選べばいいかよくわかりません

現時点でラズパイの最新版は、RASPBERRY PI 3 MODEL Bですので、まずは本体はこれで間違いない。

https://www.raspberrypi.org/products/

ほかに必要なのは、このぐらいか。

  • RASPBERRY PI 3 MODEL B本体
  • ケース(透明なやつに決まっている)
  • 電源
  • HDMIケーブル
  • SDカード

「千石電商」、「秋月電子通商」では、これらが揃っているスターターキットが用意されています。自分のような、知っていそうですけど実はよく知らない人に向いてそう。

一方で、「マルツ」でスターターキットはないのと尋ねたら、やさしい店員さんに本体、ケース、電源、SDカード、あとHDMIケーブルを揃えたらいいですよとアドバイス頂きました。そこに置いてある製品を組み合わせると、う。。。ん、秋月のスターターキットと互角するお値段。しかし、Raspberryも中国、イギリス、日本製という3種類があるらしく、お値段もそれぞれ違いました。

いろいろと選べるのは、スターターキットではなく個別購入しか味わえない楽しさですので、ばらばらで買うことに決定しました。

本体とSDカードは、マルツで購入することに決めました。目当てのケースや電源、HDMIケーブルは、秋月の方が安かったのでそちらで購入することに。正直なところ、細かく値段比較はしていなく、お店の印象で決めたのが本音です。(千石のラズパイ売り場は、すこし窮屈でした。。。mm)

購入したもの

最後は、こんなものを合計7,731円で購入しました。めでたしめでたし。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です